読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メルカリやりながらミニマリストになる

初心者向けメルカリストがミニマリストになる

せっかくここが空いたから...やらないでほしいこと

捨てている間に、ポカッと空間ができることがある。

 

本当にポカッと。

 

 

ああ、捨ててきたんだなあ。

 

だからここに空間ができたのよ。

 

これはがんばってきたあなたの成果なの

 

 

いい?

 

 

だから

 

 

だから

 

 

だからこそね

 

 

「ここの空間もったいないから何か置こう」

 

 

なんていうのは無し!!

 

f:id:yorokagura:20160710180253j:plain

 

汚部屋・汚家レベルだったらちょっとした空間ができても

 

ハッと気がつくといつの間にかなくなっていることもある。

 

ああ、恐ろしや。

 

 

 

せっかくできた空間。

 

それはカラーボックスの1段かもしれない。

 

小さなカゴ一つ分かもしれない。

 

 

その空間はあなたが確かに歩んできた証拠なのだ!

 

確かに一つ一つ捨ててきた証なのだ!

 

 

自分の歩みを確認する意味でも

 

自分でその空間に何か置く事は避けてほしい。

 

 

家族が何か置いてしまうかもしれない。

 

その時はまた新しい空間を作って行こう。

 

生活に追われていつの間にかその空間はなくなっているかもしれない。

 

そうしたらまた新しい空間を作ろう。

 

断捨離はその空間作りの繰り返し。

 

 

繰り返しているうちに

 

カラーボックス1つ分になり

 

何も置かれない状態がどんどん長くなる。

 

 

ああ、成長したなあとシミジミ思う。

 

 

 

空間。

 

 

ああ

 

 

いい響き。