メルカリやりながらミニマリストになる

初心者向けメルカリストがミニマリストになる

100個捨てたら何が起こる?何が変わる?

一体いくつ捨てたら変わるのだろう?

 

そんなこと考えながら捨てることがある。

 

 

一時期捨てたものをカウントして記録もしていたけど

 

面倒でやめてしまった。

 

カウンター

 

 

 

そこで今回は100円でカウンターを買ってきた。

 

これで捨てたものをカチカチとカウントしていく。

 

一つ捨てるたびにカチッと押す。

 

それを繰り返して、とうとう今日で100個目。

 

3ヶ月かかってしまった。

 


  

ミニマリストになりたいから、どんどん捨てていこう。

 

そう思って1年が過ぎた。

 

部屋は何も変わってない。

 

むしろ増えていない?

 

そんな気がしてきた。

 

 

 

家事をもっと楽にしたい!

 

それならもっと減らさないと!

 

そして3ヶ月かかって100個捨てた。

 

 

 


100個捨てながら考えた。 

 

日常生活で使うものをカウントしても、また新しく買ってくる。

 

だって生活で使うから。

 

1つ捨てても1つ買ってくる。

 

これではプラスマイナスゼロ。

 

いくら捨てても捨てても終わりが無い。

 

 

それなら一度捨てたら二度と増えないものを捨てたらどうだろう?

 

 

そこで思い立ったのが卒業アルバムだったり写真だった。

 

思い切った決断だった。

 

 

しかし、これらを捨てたおかげで確実にモノは減った。

 

これに関しては二度と増えることはない。

 

 

こうやって範囲をどんどん広げていこう。

 

どうしても捨てられないモノだってあるけど

 

一度捨てたら二度と増えないものだってある。

 

 

100個達成したら次は200個。

 

 

さて、次のカウントだ。