いっそもっとメルカリ&ミニマリスト

もっとメルカリやってミニマリストになるブログ

大きなゴミ袋にするか?小さなゴミ袋にするか?いつも迷う

夏に活躍したセンターラグを捨てる事にした。

 

大きめのものだったため、45リットルの大きなゴミ袋に入れた。

 

しかし、センターラグだけで捨てるのはもったいないため、

 

日常のゴミを捨てるため部屋の片隅に置いていた。

 

 

 

 

この大きなゴミ袋がいい仕事をするのよ。

 

ゴミ箱

 

 

大きなゴミ袋なんて置いていても、ゴミがなかなかいっぱいにならない。

 

ゴミ袋がいっぱいになってからでないと捨てないという

 

習慣が残っているために、大きなゴミ袋は常備していない。

 

小さなゴミ袋でコマメに出すのが一番だと思っている。

 

 

 

しかし、大きなゴミ袋は口を大きく開けて部屋の片隅に置いておけば

 

いいゴミ箱として機能する。

 

何しろ大きいものだから気軽にポイポイ捨てる事ができる。

 

(分別はするが)何も考えずに捨てられる。

 

 

この気持ちよさといったら...

 

 

小さなゴミ箱では決して味わえない。

 

 

10リットルや20リットルの袋で十分だと思っていたけど

 

大きなゴミ袋にゴミを投げ入れるあの快感...

 

あれを味わってしまうと...

 

 

 

値段は大きく変わらないからこれから大きなゴミ袋で出そうか?

 

それとも小さなゴミ袋でコマメに出そうか?

 

迷うところだ。

 

  

 

大きなゴミ袋でゴミがいっぱいに入ってないと勿体ないかもしれないが

 

自分が普段している無駄使いのことを考えたら

 

そっちのほうがよほど勿体ない。

 

無駄使いを減らす意味でも、大きなゴミ袋のほうがいいかもしれない。