読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メルカリからミニマリスト

初心者向けメルカリストの日々の取引のこと

解約するまで紆余曲折だったyahooからの請求390円

脱力な断捨離

不思議な葉書が届いていた。

 

 

「解約受け付けのお知らせ」

 

 

さて?何を解約したのだろう?

 

そう思いながら葉書をあけてみると...

 

 yahoo BB 葉書

 

 

 

それはyahoo BB for Mobileの解約だった。

 

ああ、そうだった。

 

こうやって解約するまでが本当に長かった。

 

 

 

 

ことの起こりは2年前。

 

クレジットカードの明細に「yahoo 390円」と書かれていた。

 

ちょうどその頃ポケットwi-fiを契約したので、その関係だと思っていた。

 

そいうえば、契約するときにあれこれ色んな契約が入ってくる。

 

shopでは「後から解約してくださいねー」と言われる。

 

だから、さっさとその色んな契約を解約するために電話をかけた。

 

その色んな契約はすぐに解約できた。

 

しかしyahooは違うという。

 

 

どういうこと???

 

 

話を聞いても意味がわからない。

 

そこでネットで調べることにした。

 

 

どうやら外でもwi-fiが自由に使えるため?の契約らしい。

 

公衆のwi-fiスポットで無料につなげることができるらしいのだが...

 

そもそも390円請求されてるなら無料じゃない。

 

ポケットwi-fiあるならいらないし...

 

それならさっさと解約しよう。

 

 

そこで解約の方法を調べた。

 

このyahooの390円の請求で悩んでいる人が大勢いることがわかった。

 

確かに契約した覚えもないのに請求されたら嫌だよ。

 

だから「何のお金なのか?」「どうやって解約するのか?」の質問が圧倒的だった。

 

 

ただ、読んでいて混乱するだけだった。

 

yahooプレミアム会員だの、yahooウォレットだの、yahooBBだの。

 

色んな言葉が飛び交う。

 

 

少なくとも私はプレミアム会員ではない。

 

だからウォレットも関係なさそうだ。

 

 

と、言いながらも自分はウォレットを登録したのかどうかを忘れてしまった。

 

ヤフオクを利用していた時に登録したような気もするし...

 

試しにクリックするも、全く使っていないため見方が全然わからない。

 

 

さて、どうしよう。

 

 

何度このことで悩んだことだろう。

 

すぐに解約に結びつかないことが歯がゆい。

 

 

 

調べて悩んで調べて悩んで、とうとう2年経ってしまった。

 

つまり2年も390円を払い続けてしまった。

 

もったいない...

 

 

 

 

今回ばかりは意を決して解約することにした。