メルカリやりながらミニマリストになる

初心者向けメルカリストがミニマリストになる

サイズが合わなくなった礼服はどうする?

先日、身内の不幸があり礼服を着ることとなった。

 

 

今来ている礼服は結婚した当初に買ったもの。

 

それなりにいいものを買ったため、10年以上着ている。

 

10年以上といっても今まで着る機会は少なめだった。

 

 

 

これからの年代は増えるのだろうなあ。

 

仕事であれこれと付き合いも増えてきたことだし。

 

 

 

礼服

 

 

この礼服、スカートのサイズがだんだん合わなくなってきた。

 

ここ数年はスカートを折り曲げてごまかして着ていた。

 

 

ああ、そろそろ観念しよう。

 

新しいものを買おう。

 

機会がなければなかなか買おうとしないのが礼服かもしれない。

 

 

 

 

そして新しく買ったはいいが、他の服と違って礼服は捨てるのに勇気がいる。

 

10年以上経っているというのに。

 

サイズもあっていないというのに。

 

どうしよう?

 

やはり迷ってしまう。

 

 

が、サイズが合わないものはどうしたって合わないのだ。

 

またやせるなんて難しい!

 

 

ジャケット、ブラウス、スカートの3点セット。

 

このスカートとブラウスは捨てた。

 

ジャケットはそれなりに着れるため、今年の冬は着てみる。

 

 

しかし、それなりに良い生地のものを買ったため

 

今でも形は崩れていないし、綺麗な黒をしている。

 

 

あの頃はお金があったなあ。

 

本当にいい生地を使った服というのは長く着ることができる。

 

ジャケットは形が古いけど、今でもパリッと着ることができる。

 

 

 

礼服も10年くらいたったらやはり買い替えよう。

 

結婚したときのものを60代になっても着ようと考える方が無理なのだ。

 

体系が変わる、流行が変わる、体の動きが変わる。

 

あれこれ変わる、嫌が応でも。

 

 

 

それぞれの年代に合わせて、それなりの礼服を着ようと思う。

 

 

 

 

礼服もそうなんだが、バッグもいいものに買い替えていこう。

 

黒のサブバッグと袱紗はほしい。