読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メルカリからミニマリスト

初心者向けメルカリストの日々の取引のこと

永久保存しておくつもりだった

脱力な断捨離

昨日、思いあまって卒業アルバムを捨てた。

 

 

そうしたら、もう一つ捨ててもいいんじゃないか?と思う写真を思い出した。

 

 

 

 

ポケットアルバム

 

 

 

ポケットアルバムに入れておいた写真。

 

これは昔大好きだったバンドの写真。

 

ファンクラブツアーに参加して

 

バンドのメンバーと写真を撮ってもらった。

 

その思い出の写真。

 

撮ってもらった後は、ファン友達で写真をさらにプリントして交換しあった。

 

そんな思い出の写真だ。

 

 

 

そのバンドは既に解散してしまった。

 

だからこそ大事に取っておこうと決めていた。

 

 

 

だけど

 

なぜだろう?

 

 

悲しい思いしか出てこない。

 

 

あんなに好きだったのに。

 

 

あんなに好きで好きでファンクラブに入って

 

みんなと仲良くなったのに。

 

 

でもわかっている。

 

最後に嫌な思いをしたのだ。

 

本当に悔しくて泣いたことがある。

 

 

 

だからそのバンドが解散した後、

 

他のバンドのファンになってもファン友達はほとんど作らなかった。

 

ファンクラブのツアーにもイベントにも一切参加しなかった。

 

その時は、こんなに好きなバンドなのになぜ友達も作らないし

 

ファンクラブツアーにも参加しないのだろう?と思っていた。

 

 

 

その原因はこの写真のバンドだったのだ。

 

あんな辛い思いは二度としたくない。

 

そんな気持ちがずっと渦巻いていたのだ。

 

 

 

捨ててしまおう。

 

 

そうしたら、私を苦しめるものがまた一つ減る。