読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メルカリやりながらミニマリストになる

初心者向けメルカリストがミニマリストになる

自分を大事にするってこと

断捨離していると

 

「自分を大好きになる」とか

 

「自分を肯定して受け入れる」とか

 

「自分を大事にする」

 

など色々出てくる。。

 

 

 

それまで、自分で自分をもてなすなんてことは全くしてこなかった。

 

生活は自分ではなくモノ中心になっていた。

 

 

なんていうことにも気がつく。

 

 

私もその一人だ。

 

 

 

いかにモノや他人に振り回されてきたか。

 

それだけ自分の心の隙間を埋めるため、色々なモノを買ったか。

 

いらない付き合いをしてきたか。

 

それを思い知らされた。

 

 

 

そして断捨離と出会ったことで

 

どれだけ救われてきたことか。

 

 

そう思っていた。

 

自分は自分を好きになっている。

 

自分が大切だと思っていた。

 

 

 

今回の海外旅行でまた思い知らされる。

 

まだまだだった。

 

私はまだ自分を好きになっていない。

 

 

 

今回の海外旅行。

 

私はずっとエキストラベッドで寝ていた。

 

2人部屋に無理矢理入れたエキストラベッド。

 

固くて眠りにくくて、毛布もベッドパッドもお粗末なものだった。

 

こんなベッドしか許されない。

 

 

旅行後半には

 

「私にはこんなベッドでしか寝てはいけない」

 

「いいベッドで寝ようなんておこがましい」

 

と思うようになってしまった。

 

 

 

今までの断捨離はなんだったんだろう?

 

自分を大事にしたかったから断捨離したのではなかったのか?

 

自分がしっかり眠りたかったらお金を払ってでも

 

もう一つ部屋を取ることができたはず。

 

でもそれをしなかった。

 

 

 

 

なんのための旅行なんだろう?

 

残ったものは疲労だけ。

 

体力的にも精神的にもきつい旅行だった。

 

 

 

 

いいホテルに泊まるのが大好きで

 

いいホテルで英気を養うのが大好きで

 

そこでいただくコーヒーと空間と景色。

 

それが何より楽しみだった。

 

 

今回の旅行は一切そういうものがなかった。

 

 

f:id:yorokagura:20160710181221j:plain

 

 

どうして断捨離を始めたのか?

 

これから断捨離はどうしていくのか?

 

 

それを考えるいいきっかけかもしれない。

 

 

私はどうしたいのだろう?