読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メルカリからミニマリスト

初心者向けメルカリストの日々の取引のこと

こんな言い方があったのか。質問力の育て方。

読んだ本

真面目な本ばかり読んでいたら、楽に読める本が欲しくなった。

 

そういえば「だめんずうぉ〜か〜」を集めていた。

 

図書館から「だめんず」を借りて読む事にした。

 

短編の漫画だから気軽に読める読める。

 

時には何も考えずに読める本も必要ね。

 

 

 

そして久しぶりに読む「だめんず」は、奥が深いことを知った。

 

 

 

 

だめんず」はダメな男とばかり付き合ってしまう女の子だけでなく

 

色んな恋多き男女に取材をすることがある。

 

 


  

今回「なるほど!」と思った記事があった。

 

恋愛時、男性はハンターになることが多いが

 

女性にもハンターはいる。

 

そして狙った男性と必ず最後までいけるという女性がいた。

 

ここでよく言われる「質問力」のすごさを垣間見た気がした。

 

 

サッカーが好きな男性に対して

 

「どの選手が強いんですか?」

 

これはNG質問。

 

どの選手が強いなんていうのは、誰が聞いても似たりよったり。

 

この質問は相手が彼でなくてもいいのだ。

 

 

OK質問の場合。

 

「サッカーは好きなんだけど選手が多くてよくわからない。

 

あなたはどうやって見ているの?」

 

と、彼でなくてはならない質問を投げかけるのだ。

 

 

「質問は相手が答えやすい質問を」なんて言うけど

 

今回の女性ハンターの例は分かりやすかった。

 

確かにこんなふうに質問されたら、

 

男性は嬉しいだろう。

 

しかもその男性ならではの楽しみ方を聞いてくれるのだから。

 

 

色々な質問力の話を聞いた事があるけど

 

今回のハンターの話が一番わかりやすかった。

 

 

 

恋愛って人間性がモロに出るからね。

 

そして私は恋愛を対象にしてもらうとわかりやすい。