読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メルカリやりながらミニマリストになる

初心者向けメルカリストがミニマリストになる

こんなことってありませんか?思い入れのないモノを捨てるのも苦労する

バッグはあまり持っていないのだけど、迷っているバッグがあった。

 

和柄なので着物を着る時に重宝しそうなバッグ。

 

 

重宝しそう...

 

そう、実はあまり使っていない。

 

 

 

いや、着付けを習っている時だって使った事がないバッグ。

 

それをずっと大事に持っている。

 

 

何故捨てられない?

 

だって和柄だから。

 

和柄好きだから。

 

それだけ。

 

 

 

和柄が好きなのはいいんだけど、エコバックや何か他に使い道はないのか?と考えるも、やはりない。

 

 

 

結局使うところがないじゃない。

 

マラソンを機に捨てる事にした。

 

 

やっと捨てることができた。

 

 

 

 

思い入れのないモノを捨てる事も難しい。

 

思い出もないければ、使った記憶もない。

 

「捨てる理由」もなければ「捨てるいいわけ」もない。

 

気持ちがないというのは却って厄介かもしれない。

 

 



 

ああ、そうだわ。

 

見込みのある人や伸びてほしい人には注意するし怒りもする。

 

だけどそうでない人には注意も何もしない。

 

モノもそれと同じってことか。

 

 

いい人はどんどん色々教えたし注意もしたけど

 

そうでなかった人には何もしなかったわ。

 

 

 

人もモノもそういうことです。