読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メルカリやりながらミニマリストになる

初心者向けメルカリストがミニマリストになる

メルカリはPCからも利用できる。PCも便利で使い勝手がいい。

スマホだけじゃないメルカリ活用ー

皆さんは普段はスマホでメルカリをやっていることが多いかと思います。

そんな私もスマホが多いのですが

PC(パソコン)を必ず使うことがあります。



それは


1・取引している人にさっさとメッセージを打ちたい時です。

スマホで取引画面や画像を確認して

PC💻でメッセージを送ります。

2画面を見ながらメッセージを打てるのでとても重宝しています。



2・再出品するとき

再出品とは?

売れない商品もときにはあります。

そんな売れない商品をもう一度登録し直して出品することを再出品と言います。

メルカリは次から次へと新しい商品が出てくるので

登録が古いとどんどん下の方へ追いらやれます。

そして下の方の商品はなかなか見てもらえません。

だから、その商品を上の方に持ってくるために再出品をするのです。

再出品はひたすらコピペです。

時には商品説明を書き換えこともありますが。

ただただコピペを繰り返します。

コピペが終わったらその商品はもちろん削除します。

商品の写真もPC💻とスマホを同期しています。

だからドラッグ&ペーストしています。

スマホでも簡単にできるでしょうけど

私にはPCからの方が簡単です。


f:id:yorokagura:20161227212257j:plain




PCがいいか、スマホがいいかは人それぞれです。

自分が使いやすい方で使えばいいんです。

でもスマホだけで疲れてしまうというなら

一度PCからログインしてみましょう。

見慣れている画面がまた違うものに見えてきますよ







ーメルカリを始めようー

PC(パソコン)からでもメルカリは始められます。

私の招待コードを入れて会員登録しましたら

あなたに


300ポイントがプレゼントされます。



ZKEFGS



まずは始めてみましょう。

メルカリは信用できるのか?評判はどうなのか?

ーメルカリは信用できるかできないかは出品者と購入者の心がけ次第ー


個人間で気軽にフリマができるメルカリ。

スマホでボタンひとつで簡単にできるから大人気ですね。


でも

人気があるということはそれだけ大人数の人が取引しているということであり、

人数が増えるということはいろいろな人が集まっているということです。


売買に慣れている人もいれば

全くの初心者もいるわけです。


これはメルカリに限らずどんな業界でも同じです。


昔から馴染んでいる人から見ると

たくさんの人が入ってきてウザいと思う人もいれば

チャンスが広がったと思う人もいます。

新しくやり始めた人から見ると

「けっこう面白い、はまりそう」という人もいれば

「意外と面倒でいや」という人もいます。


こういうのって個人差としか言いようがありません。

その人がどう感じるかなんですよねー。




その感じ方の違いは何だろう?ー

出品する側からしたらいい購入者に買ってほしいですよね。

本当にそれがほしいと思っている人の手元に届いてほしいものです。

だから写真を撮る時も商品説明を書く時も

顔が見えない購入者のことを考えながら書いています。

おかげさまでモヤッとするような購入者と取引した回数は少ない方です。

「ブロックしたい」と思った人は今まで2人だけです。

やはりスマホを通しても似たもの同士が集まる傾向があります。




購入するときも、商品説明がそれなりに丁寧で

プロフィールもちゃんと書かれている人を選びます。




「どちらもそんなにしっかり書かなくても売れるよ」

「そこまで見て買わないよ」

という反論もあるかと思います。

でもそれなりの実績を上げたかったらそこは丁寧にしっかりやっておいた方がいい。

手を抜けばその分横着な人が集まりやすい。

そういう人とのトラブルを避けたいなら
 
影の部分でしっかり手をかけておいた方が得策です。

「面倒な人に当たった」と焦るくらいなら

自分一人の作業だけでできるプロフィール書きや

商品説明に時間をかける方がよほど楽です。


f:id:yorokagura:20170212211158j:plain



ーメルカリの信用も評判も自分が作るものー


メルカリだけに限りません。

人間が関わっている以上、何らかのトラブルはあります。

逆にトラブルがあって当たり前です。

それなら

そのトラブルを避けるようにするには

トラブルを最小限に抑えるにはどうしたらいいのか?と

考えましょう。


いろいろなトラブルの事例はあります。

そういう事例を頭に入れておいて

トラブルになりそうな案件は避けること!

そうすることが信用や評判を作っていくことになります。



信用できるかできないか

評判がいいか悪いか

それを作るのはあなたの心がけ次第です。









ーメルカリを始めようー


周りの友人でメルカリをやっていない人がいましたら

ぜひ招待しましょう。

友人が、あなたの招待コードを入れて会員登録しましたら

友人にもあなたにも

300ポイントがプレゼントされます。



身近にメルカリをやっている友人がいらっしゃらない時は

私の招待コードをお使いください。


ZKEFGS


あなたに300ポイントがプレゼントされます。

新しいクレジットカードが届きました

先日、私のクレジットカードが不正に使われて

カード会社の方で再発行してもらうことになりました。

その期間は約1週間。

意外と早く届きました。


miniminimini.hatenablog.com




ああ、こんなことがあるのか。

これからネットでカード決済するときは気をつけないといけない。

いや、ネットだけとは限らない。

リアル店舗からかもしれないし…



f:id:yorokagura:20170219212807j:plain


でも、早くに対処してもらって助かりました。

メルカリでは郵便局留めで受け取ることができません。

今日から、メルカリをもっと活用出来るちょっとしたポイントをお伝えします。


ーメルカリでは郵便局留めで商品を受け取ることを禁止していますー


「自分の住所を知られたくない」

「家族に何かを買ったことを知られたくない」

「郵便局が近いからここで受け取りたい」など

いろいろな理由で郵便局留めにする方は実際いらしゃいます。


しかし!

メルカリでは商品を郵便局留めで受け取ることはもちろん

発送することも禁止されています。

あくまで登録された住所・氏名のところで受け取るなり

発送するなりしましょう。



f:id:yorokagura:20170220153834p:plain



ー郵便局留めってどういうもの?ー


郵便局留めは、上記にもあるような理由で利用されることが多いです。

差出人の許可さえ得られれば、

どんな郵便物でも郵便局留めが利用可能だから使い勝手はいいと言えます。

普通郵便(定形・定形外)のほか、ゆうパックレターパック・クリックポストなどがあります。

代引・着払もできるのですが、

これって本人確認なんてどうするのでしょう?と疑問がありますが。



メルカリでヤマト運輸を使った場合は郵便局留めにすることはできません。

これは当然といえば当然ですね。

だから、「らくらくメルカリ便を郵便局留めにして」というのは

禁止行為の前に、ヤマト運輸も郵便局も受付しません。



郵便物等が郵便局に到着しても、

郵便局から連絡は来ないので、家族に知られることはありません。

その代わり本人にも連絡がありません。

だから「郵便物が届いたかな?」と頃合いを計って

自分から出向く必要があります。





ーどうしてメルカリは郵便局留めを禁止にしているのか?ー


おそらくですが、トラブル防止のため。

どういったトラブルか?

未成年が親に内緒であれこれいろいろなものを購入することが考えられます。

大きな金額だったり、教育上あまり良くないものだったり…

親にバレなければ子供なんてタガが外れてどんどん買い物してしまいます。

スマホ一つで簡単に操作できるとあれば、

そして名前だけで住所がばれないとあれば、

あれこれやと、どんどん購入するのは目に見えています。


そういったことを防ぐためでしょう。



大人でも住所がばれないとなるなら

あまり好ましくない取引が増えてしまうのでしょうね。




ラクマでの取引ができなくなった私が言うのもなんですが

禁止されていることは頭に入れて

楽しい取引を心がけましょう。


f:id:yorokagura:20170212202904j:plain



ー郵便局で受け取っている人がいるけどあれはどういう人?ー


郵便局で受け取る=郵便局留め

というわけではありません。


大抵の人が利用している「郵便局で受け取る」というのは「不在配達」です。

一度自宅に配達された郵便物だけど

自宅にいなかった・ポストに入らなかった等の理由で

一度配達している郵便局へ持ち戻ります。

これを「不在配達」といいます。

「不在配達」の場合、「配達にきました」の証拠を残すために

「不在配達票」なるハガキがポストに入っています。

受取人は、その郵便物を受け取るためにハガキを持って郵便局へ出向くわけです。



これは「郵便局留め」とは違います。

郵便局留めは自宅へ配達しません。


自宅へ(受取人が留守でも)配達されたか、どうか?

ここがポイントとなっています。








ーメルカリを始めようー


周りの友人でメルカリをやっていない人がいましたら

ぜひ招待しましょう。

友人が、あなたの招待コードを入れて会員登録しましたら

友人にもあなたにも

300ポイントがプレゼントされます。



身近にメルカリをやっている友人がいらっしゃらない時は

私の招待コードをお使いください。


ZKEFGS


あなたに300ポイントがプレゼントされます。

クレジットカードを不正使用されて連絡がありました

ー初めてのことです。クレジットカードの不正使用ー

風邪で寝込んでいた平日の昼間。

2通のメールが届きました。

カード会社に連絡が欲しいという内容でした。

メールの詳細は下記参照

◯◯カードです。カードの利用確認のためメッセージを送信いたしました。

恐れ入りますが◯◯ー◯◯◯◯ー◯◯◯◯までご連絡をお願いいたします。



なおご連絡いただいた際は、すぐに折り返しご連絡いたします。

◯◯カード セキュリティセンター(年中無休9:00〜20:00)


慌てていたのでしょうか?

これだけ短いメールを2回に分けて送ってきました。

ただ事ではなさそうだと思い、すぐに電話をしました。

そしてメールの通り、折り返しカード会社から電話がありました。


その内容というのがこれ。

「お客様が使っているカードは◯◯カードですね?」

ええ、そうです。会社と提携しているカードです。

「昨日、海外で何か買い物をされましたか?」

「ネットで海外にアクセスして買い物などしましたか?しかも何度も」


いえいえ、昨日は風邪で熱出してフラフラになって仕事から帰ってきました。

ネットも触ってなければ、カードも使っていません。

ボーーッとした頭で昨日1日の行動を振り返りましたが

カードを使う場面はどこにもありませんでした。

カード会社が言うには

「やはりそうですか。

カード情報が漏れてます。

不正使用されています。」だそうです。


これが健康な時に聞いていたら「ええ!!そんな〜」と大騒ぎでしたが

何しろ風邪で頭がボーーーッとしているものですから

「え、そーなんですか?」と答えるのが精一杯でした。





f:id:yorokagura:20170219212807j:plain



ー新しいカードを作ってくれることになりましたー


不正使用されてしまっているカードは会社側でさっさと利用停止してくれました。

そして別番号で新しいカードを作ってくれることになりました。

約1週間から10日ほどかかるということです。

この再発行の手数料は無料です。

間違っても今持っているそのカードは使えないので破棄するように。

また、その海外サイトにアクセスした買い物の金額は請求されることはありません。




カードだったら他のものがあるし、なんだったら現金で払えばいいだけです。

ただ、カードで毎月引き落とされているものに関しては

登録しなおす必要があるわけですが…

それが面倒…



こんな時、公共料金などをカード払いにしていなくてよかったと思います。

確定申告でささっと計算しやすいように

通帳に一つにまとめて引き落としにしているので今回のようなことがあっても

最低限の再登録ですみます。






ーどこでカード情報が漏れたのだろう?ー

ああ、気になるのがどこでカード情報が漏れたのか?と言うことです。

今まで一度もこういうことはありませんでした。

海外旅行に行ってカード情報が漏れたのならともかく

海外サイトにアクセスして漏れたのなら…

使っているのは全部国内だし、国内サイトでしか使っていないというのに。



中国輸入をやろうと考えていただけに

今回の不正使用はショックを受けています。

不正使用の話は耳にしたことはあります。


防衛策として下記のことはしています。

「カードの裏に名前を書く」

「暗証番号は推測されにくい番号」

「カード情報は話さない」

「毎月の支払明細はレシートと照らし合わせる」



毎月の支払明細とレシートを照らし合わせるは必ずやっています。

以前、買い物をした時に2重で請求をされたことがありました。

手元にあるレシートは1枚だけ。

「おかしい」と思って、買い物をしたお店に連絡を取り

その後カード会社にも連絡しました。

原因はお店が2重で請求してしまったのでお店側のミス。

差額は翌月のカードの支払金額から差し引きとなりました。

あれ以来、2重で請求されたことはありませんが

今でも月に一度の確認作業となっています。

ラクマで利用制限を受けました。禁止出品物に引っかかっていました。

ー悪い知らせはいつでも突然やってくるー

ラクマからいきなりこんなお知らせが届きました。


内容は「利用制限をする」というものです。

早い話がアカウント停止です。

永続的に出品・購入ができないそうです。


1月に禁止出品物を削除されてショックを受けて、

その後に禁止されているものを

ちゃんと削除していたらよかったのですが。

そのままほったらかしにしていたのが原因です。



年が変わってからほとんど取引をしていなかったものですから(汗)

半年足らずで私のラクマ取引は終わってしまいました。



幸いにして売上金は1月にすべて申請していました。

だからよく耳にする「売上金はどうなるの?」ということにはなりません。


ちょうど今取引中の商品がありますので、その取引が終わったら即停止ですね。


ネット生活していてアカウント停止は初めてです。

少しびっくりもしていますが、今回は悪いのは自分だと自覚しています。

理由もよくわかるし。

なのでさっさと撤退して、メルカリに絞ります。






miniminimini.hatenablog.com


miniminimini.hatenablog.com





これからカテゴリもラクマは外してメルカリ1本だけとします。


アカウント停止も経験です。

それほど取引していない時だったから傷も浅く済んだようなもんです。


それでも多少はショックです。




f:id:yorokagura:20170218155028j:plain


ー利用規約は目を通しておくことー


まさかのアカウント停止を受けないためにも

利用規約は目を通しておきまししょう。


一度は商品を削除されることはあるかもしれません。

そういう時は大人しくして「何が削除された原因か?」を探りましょう。


メルカリではアカウント停止にならないように気をつけます。



ルールを守って楽しいフリマアプリを使いこなしましょう。





ーメルカリを始めようー


周りの友人でメルカリをやっていない人がいましたら

ぜひ招待しましょう。

友人が、あなたの招待コードを入れて会員登録しましたら

友人にもあなたにも

300ポイントがプレゼントされます。



身近にメルカリをやっている友人がいらっしゃらない時は

私の招待コードをお使いください。


ZKEFGS


あなたに300ポイントがプレゼントされます。






メルカリでプロフィールをしっかり書いておいたほうがいいわけ

プロフィールのおかげですー


みなさん、メルカリライフを楽しんでいるでしょうか?

そしてプロフィール、ちゃんと書いていますか?

今日はプロフィールをしっかり書いておいてよかったーという日記を書きます。

今回の取引はプロフィールのおかげでできたようなものです。



ーコメントやり取りしてても購入タップしたもの勝ちー

私はプロフィールに以下の文を入れています。

「コメントなどでやりとりしている途中でも先に購入していただいた方を優先します。」

冷たいように感じますが、

中にはコメントを何回もやり取りしてもなかなか購入しない人がいます。

これイライラするんですよ。

だからと言って勝手に切り上げるわけにもいかないし。

対応にすごく困る人です。

だから、「これ欲しい!」と言ってさっさと購入してくれる人はありがたい存在です。

そういう人をないがしろにしないためにもプロフィールに

書いておくことは大事なことなんです。



実は今回も何度かコメントでやり取りしていました。

「即購入OK」となっているにもかかわらず何度かやり取り。

しかも「買います」と言いながらいつまでもタップしてきません。

まあ、いろいろ都合があるのでしょうが、

どこまで本気で買いたい気持ちがあるのかがわかりません。


そんな中にさっさと購入タップしてくれる人はありがたい存在です。


f:id:yorokagura:20170212211158j:plain






プロフィールはしっかり書かなくてもいいなんていうのは最初だけー


メルカリやラクマでは「プロフィールは書かなくても売れる」と言われています。

確かにそうです。

書いてなくても売れます。

だけど、それは最初の時だけです。

初めてメルカリやラクマで取引する時のラッキー取引だと思ってください。

取引をだんだん重ねてくるとプロフィールが大事になってきます。

取引人数が少ない人はプロフィールが書いてあったり書いてなかったりしています。

しかし、たくさん取引をしている人でプロフィールを書いていない人はいません。

取引している間に、「結局は人間対人間の取引だ」ということに気がつくのでしょうか?

それはわかりませんが

それなりに長いプロフィールを書いています。

最初は短くてもいいです。

逆に長いプロフィールはかけないと思います。

取引を重ねながらどんどん書き足していき、時には書き換えましょう。

それを繰り返していけばいいんです。

最初から完璧なプロフィールなんて書けませんから。


「いいな」と思うプロフィールを書いている人を見つけたらどんどん真似していきましょう。




miniminimini.hatenablog.com





ーメルカリを始めようー


周りの友人でメルカリをやっていない人がいましたら

ぜひ招待しましょう。

友人が、あなたの招待コードを入れて会員登録しましたら

友人にもあなたにも

300ポイントがプレゼントされます。



身近にメルカリをやっている友人がいらっしゃらない時は

私の招待コードをお使いください。


ZKEFGS


あなたに300ポイントがプレゼントされます。