読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メルカリやりながらミニマリストになる

初心者向けメルカリストがミニマリストになる

メルカリ便は郵便局では出せません!ではどこで出すの?

ーメルカリ便は郵便局ではやってませんー


先日、郵便局へ行った時のこと。

若い女の子が窓口の人に「メルカリ便を出したいのですが」と言っていました。

郵便局の人は???の顔。

それもそのはず。

だってメルカリ便は郵便局では出せないのです。

ではどこで出すのか?

それは

コンビニかヤマトの営業所です。


コンビニもどこのコンビニでもいいわけではなく

ファミマかサークルKの2つだけです。


セブンイレブンやローソンに行っても出せません。


f:id:yorokagura:20170212202904j:plain



ーその子の手助けをしてきましたー


どうもその女の子は初めてメルカリ便を使うようでした。

そして郵便局ではメルカリ便を扱っていないため、窓口の人はオロオロしていました。

そこで(私も他の荷物を出したかったし)

「メルカリ便使って出したいんですか?」と声をかけてしまいました。

その子のスマホの画面を見ながらあれこれ話をしました。


初めてメルカリでメルカリ便を使うときは何をどうしていいかわかりません。

郵便で出すのが一番楽だと思います。

だって郵便局に行けばいいから。

昔から馴染みがあってわかりやすいところです。


自分が出品者になって初めて発送するだけでも大変です。

しかも今は色々な発送方法があります。

覚えるだけでごちゃごちゃになりそうだし、

しかもこの商品はこの方法で出す・あの商品はこの方法で出す

なんて考えていると頭が爆発します。



ー慣れない時はとりあえず郵便局を使い倒せー

メルカリの取引に慣れない時は、まずは郵便局を使い倒しましょう。

郵便局なら全国どこにもあります。

家の近くにも仕事先にもあります。

そして窓口には誰か担当者がいます。

「これ、どうやって送ったらいいの?」と最初は商品を見せて聞くのが早いです。

そうしたら「その大きさならこれで送るといいですね」とか

「◯◯県に送るならゆうパックが安いですよ」などと教えてくれます。

そうやって一つ一つ覚えていきましょう。

その郵便局の窓口担当者の性格もあるでしょうが

「今度、こういうのを送るけど何で送ったら安いの?」

と、あれこれ発送のアドバイスを受けることができます。

相手も仕事です。

ちょくちょく現れては郵便物を出していってくれる人とだんだん仲良くなります。

もちろんお互いの性格もありますが。

最初は、人間同士が話し合える郵便局を使うのをお勧めします。

そして慣れてきたらメルカリ便を使っていきましょう。


メルカリ便のほうが安くなるし保証がついたり

宛名を書かなくてもいいというメリットがありますが、

近くにメルカリ便を利用している人がいないと聞くことができないのが難点です。


メルカリは孤独になりがちな作業ですが

発送の時だけでも誰か話ができると嬉しいですよね。

慣れない時は「まず郵便局へ行きましょう」

少なくとも発送のアドバイスはもらえますので。


参考までにこんな記事もあります。



miniminimini.hatenablog.com


miniminimini.hatenablog.com








ーメルカリを始めようー


周りの友人でメルカリをやっていない人がいましたら

ぜひ招待しましょう。

友人が、あなたの招待コードを入れて会員登録しましたら

友人にもあなたにも

300ポイントがプレゼントされます。



身近にメルカリをやっている友人がいらっしゃらない時は

私の招待コードをお使いください。


ZKEFGS


あなたに300ポイントがプレゼントされます。

「あれこれ考えて動けない」から買う勇気も決断も行動も遅いわけだ

今日は少し毒舌が入ります。

メルカリとラクマで出品している、ある本があります。

この本は「いいね」はものすごくつきます。

だけど購入までに至らないのです。

何度か値下げしましたし、コメントもしなくてもいいようにしています。

購入者のハードルは下がっているはずです。

しかし

購入しません。

あまりの反応の悪さに、その本は図書館へ寄贈しました。

「あれこれ考えて動けない」自分を変えたいからこういう本に興味を持つのだろうけど

結局「あれこれ考えて動けない」から買うことができないわけ。

だからいつまでたっても「あれこれ考えて動けない」という悪循環。

値下げ交渉でもしてきたらギリギリの値段まで下げる覚悟もできていたのだが。

そういうこともできなかったというわけ。

ここに人生の縮図を見ている気がします。

成功者と言われる人はフットワークが軽いから

「いい」と言われるものはどんどん試す。

世の中のほとんどの人は「いい」と言われても動かない。動けない。

あれこれ言い訳考えて結局何もしない。


f:id:yorokagura:20160730210146j:plain



こういった本を必要としなくなれば「あれこれ考えて動けない」から卒業できるだろう。

読みたければ読めばいい。

とにかく飽きるまでどんどん読めばいい。

「読んだって変わらない」と言って言い訳していること自体が「あれこれ考えている」証拠。

まずは読み漁れ。

取引した人数が6人。始めてから最も少ない人数での取引でした

ー1月の反省点は?ー

メルカリ1月の反省として

今、他のことに夢中になっているため去年ほどメルカリをやっているわけではありません。

週末出品もしていません。

ですので1月の取引人数は6人と最も少ない人数です。

無理して出品してもやっぱり見抜かれてしまうのですよ。

そんな状態なら何もしないほうがいいくらいです。

2月はいっその事休んでおこうと思っているほどです。



ー画面が変わってから出品も変わったかもしれないー


去年の秋にメルカリの画面表示が変わってしまいショックを受けていましたが

それに伴って出品した後の動向も変わったように感じます。

以前だったらメルカリはスピード勝負で「早く出したほうが勝ち」みたいなところがあったように感じます。

だけど画面が変わってしまった今では

早く出すのも有効だけど、長く出しておくのも有効なように感じます。

1月は頻繁に再出品はしていませんでした。

2週間くらい何もしてなかったのですが、

そこから売れていくものがあったのです。

レディースの服の激戦区であったにもかかわらず

3日後に売れていったものがあります。

レディースの服で3日も経っていたらはるか彼方に埋もれてしまうというのに。

その他のものでも1週間前に出しておいたものが売れていきました。

だから今はスピードが必要な商品もあれば、

長く出しておくことが大事な商品もあるってことか?

まあ、あれこれ言ったとしても

「売れる時は何しても売れる」

「売れない時は何しても売れない」

ってことですね。


f:id:yorokagura:20161203082030j:plain




ーメルカリを始めようー

周りの友人でメルカリをやっていない人がいましたら

ぜひ招待しましょう。

友人が、あなたの招待コードを入れて会員登録しましたら

友人にもあなたにも

300ポイントがプレゼントされます。



身近にメルカリをやっている友人がいらっしゃらない時は

私の招待コードをお使いください。


ZKEFGS


あなたに300ポイントがプレゼントされます。

危うく購入するところでした。本当に危なかった…

ー引き続き閉店セールをしていますー

近所のお店が年末からずっと閉店セールをしています。

近所だからよくお店をのぞきます。

そこで何か売れそうなものはないかなーと考えながら

あれこれを探しています。

そして時々「これ買おう!」なんて思うわけです。




f:id:yorokagura:20170120200631j:plain


そして転売を試みるのですが

これがなかなか難しい…

「自分がいい」と思ったものは売れないと聞いたことがありますが

まさにそれを地でいってます。

売れたものもありますが、売れ残っているものも多くあって…

それでも細々と売っています。


今日も閉店セールの店でストールを見つけました。

1枚1000円なので、春になってから買うことを思えば安い買い物です。



うーーーん

それでもなあ。

こういうの、一体いくらで取引されているんだろう?

そう思って調べてみました。

時期が悪いのか?

1000円以下で取引されているものが多い!

1000円以上するものはブランド物ばかり。




現実を見て、購入するのをやめました。

やめるのも勇気。



せどりを教えてもらってから仕入れをすることにします。

それまでは在庫をコツコツ売っていきます。


そしてトルソーを購入します。

衣類を売るときはやはりトルソーが欲しい。

在庫をなくして、その売り上げでトルソーを買います。





メルカリに久しぶりに再出品したら売れていきました

ー10日ぶりに再出品したら、さっさと売れていったー


前回、ラクマで商品を削除されてから落ち込み

再出品も新規で出品もしない10日間を過ごしました。

心が離れていると面白いことに

「いいね」がほとんどつきません。

何かコメントなどがあったら心配なので1日に2回見ていたのですが

お知らせ表示に数字が出てきません。

「ふーん、こんなものなのかな」と思っていました。



今日の朝、突然思い立ちメルカリ・ラクマ合わせて

10品ほどを再出品しました。

そしてお昼に確認すると

今までありえないほどの数の「いいね」が付いています。

そしてコメントも入っています。

そのコメントにいろいろ返信していたら。


売れましたー



ああ、久しぶりです。この感覚。

これが嬉しいからメルカリ・ラクマをやっているんです。

自分の気持ちが離れていると

メルカリ・ラクマに反応がありません。



ー売れるようになるには自分が興味を持つことー


どうやったらもっと売れるようになるの?

それは永遠のテーマです。

それでも確実に言えるのは


自分の意識がメルカリ・ラクマに向いていること。


自分がやる気をなくして画面を見るのが嫌になっていると

画面の向こうのお客様もそれを察知します。

本当に面白い現象です。


f:id:yorokagura:20170120194254j:plain



売れないなーと嘆いていたら

時には1週間くらい休みましょう。

イライラしながら出品するより

リラックスした状態で出品した方が売れ行きはいいはずです。







ーメルカリを始めようー


メルカリをまだやっていなかったら是非始めましょう。


周りの友人でメルカリをやっていない人がいましたら

ぜひ招待しましょう。

友人が、あなたの招待コードを入れて会員登録しましたら

友人にもあなたにも

300ポイントがプレゼントされます。



身近にメルカリをやっている友人がいらっしゃらない時は

私の招待コードをお使いください。


ZKEFGS


あなたに300ポイントがプレゼントされます。

出品したいものが増えて、部屋の隅を占領しています

大荒れに荒れた雪の週末。

皆さんはいかがお過ごしだったでしょう?

あまり外に出歩かずに家で過ごした人も多いかと思われます。

私も寒いのは苦手ですので家に引きこもっていました。

そして、性懲りもなく出品できるものを探していました。

「もうないだろう」なんて思っていてもまだまだ出てくるのが不思議なところ。

そして単純ですが、ドドッと売れると嬉しくて

また出品できるものを探しています。



年末年始はいつもと違う層の方が目を通してくれたおかげで

ちょっと大きめのものが売れました。

これは嬉しかったですね。

大きめだっただけに、出勤前にコンビニに寄って発送するのは

ちょっと面倒でしたので。

しかも部屋のスペースも空いたことだし♪



その一方で売れ残ったものもあります。

年末年始を乗り越え、その余波がある3連休を経ても

それでも売れなかったもの…

そういうものは一度手を引くことにします。

本もありますので、本は図書館に寄贈します。

本来なら今週に図書館へ寄贈する予定だったのですが

この雪で計画は来週に持ち越します。


f:id:yorokagura:20161220224417j:plain



寒いと心も体も冷えてくる。

でも、懐は暖かくなるように頑張っていきましょう。

ラクマも商品を削除されました。何がいけなかったんだろう?

ー次はラクマかい…ー

メルカリで商品が削除されたことは書きました。

今度はラクマでも削除されました!

ラクマに出品したのは自分の不用品でネットにも売っていないものです。

もらったはいいけどサイズが合わないための出品です。

写真も自分で撮りました。

商品説明も自分で考えました。



だけど

なぜ???


f:id:yorokagura:20161012213621j:plain


商品削除されたのは1品だけ。

たくさんある中の1品だけだったので今回は諦めることにします。



しかし、同じものをメルカリにも出しているんだけど

メルカリでは何も入ってこない。



どういう基準なんだろう?